混合肌に最適な洗顔石鹸選びのポイント

乾燥肌の洗顔石鹸選びのポイント!
Tゾーンのテカリが気になる・・・
でも、対策が必要なのは乾燥部分です!

混合肌は肌を乾燥させないことが大事!
Tゾーンはテカるのに目元や口の周り、頬などが乾燥する混合肌。これは主に肌が乾燥していることで起ります。実は、肌が乾燥すると肌に水分を補給しようとして余計に皮脂が分泌されます。もともとTゾーンは皮脂量が多いですが、混合肌の場合は乾燥している部分に皮脂が出ずに、Tゾーンに皮脂分泌が集中してしまうので、テカリと乾燥が際立ってしまうのです。なので、乾燥する部分をしっかりと保湿することが重要になります。そこで私が提案したいのが・・・

長時間保湿効果が持続する保湿成分配合の洗顔石鹸
肌の保水力を高めてくれる洗顔石鹸

これらの条件を満たしたものを選ぶということです。保湿ケアは化粧水・乳液・美容液などで行うものでしょ!と思われるかもしれませんが、肌の水分が最も減少するときは洗顔している最中なんです。なので、このときに保湿成分を肌に浸透させることが大事です。洗顔中に保湿成分を浸透させておくことで、その後のスキンケアで化粧水などが肌に馴染みやすくなります。乾燥している状態で水分補給してもすぐに蒸発してしまいますが、うるおった状態で水分補給すると、水分をキープすることができます。つまり乾燥した状態を作らないことが大事なんですね!


混合肌の洗顔石鹸 ⇒ 洗顔中に保湿成分を浸透できるものが良い!

混合肌の洗顔石鹸ランキングBEST5

順位 商品名 成分分析 商品詳細

NonA(ノンエー)

ダイズエキス
リピジュア
ヒアルロン酸
スクラワン
うるおいキープ力に優れた洗顔石鹸!
リピジュアやヒアルロン酸がしっかりと浸透して肌の内側からしっかりと保湿してくれます。また、ダイズエキスはコラーゲンの産勢力が高い成分なので、肌の保水力がアップします。汚れを落としながら保湿できるところが魅力です。
価格:2,940円
NonA(ノンエー)

どろ豆乳石鹸どろあわわ

豆乳発酵液
コラーゲン
ヒアルロン酸
テカリを抑えて乾燥を防ぐ洗顔石鹸!
マリンシルトが毛穴に詰まった皮脂を除去してテカリを抑え、ベントナイトが肌表面に必要な皮脂を残して、汚れや古い角質だけを落としてくれます。さらに、豆乳発酵液がヒアルロン酸を産生してくれるので、肌がうるおい乾燥を防いでくれます。
価格:2,980円 初回限定半額(1,489円)
どろ豆乳石鹸どろあわわ

VCOマイルドソープ

ラウリン酸
ヒアルロン酸
ラウリン酸を高濃度で配合!
高濃度で配合されたラウリン酸がご自慢の粘着力で毛穴の皮脂詰まりをきれいにしてくれます。また、ラウリン酸は保湿効果も期待できるので、肌の乾燥も防いでくれます。
価格:2,990円
VCOマイルドソープ

つかってみんしゃいよか石けん

緑茶エキス
ローヤルゼリーエキス
コラーゲン
火山灰シラスが皮脂を吸着!
吸着力の高い火山灰シラスが毛穴に詰まった皮脂を除去して、テカリを抑えてくれます。ローヤルゼリーエキスやコラーゲンなどの保湿成分で乾燥を防ぎます。
価格:1,890円
つかってみんしゃいよか石けん

ショコラ・ド・バーン

ホホバ油
ローズヒップオイル
ココナッツオイルで皮脂の詰まりを解消!
洗浄力のあるココナッツオイルが毛穴に詰まった皮脂をきれいに落としてくれます。また、ホホバ油が乾燥部分をしっかりと保湿してくれます。
価格:2,940円
ショコラ・ド・バーン

混合肌におすすめの洗顔石鹸は?

NonA(ノンエー)が混合肌にぴったりの理由とは?

ヒアルロン酸とリピジュアを配合!
長時間うるおいをキープしてくれる保湿成分「ヒアルロン酸」と「リピジュア」が配合されているので、肌のうるおいをキープすることができます。

ダイズエキスが保水力を高める!
ダイズエキスが肌に浸透して、肌の内部でヒアルロン酸とコラーゲンを生みだしてくれます。ただ保湿成分を浸透させるだけでなく、保湿成分を生み出す力を肌に与えることができるのが魅力です。


ヒアルロン酸・リピジュア・ダイズエキスの全てが配合された唯一の洗顔石鹸




おすすめNo.1の洗顔石鹸は?

100%天然成分で作られた完全無添加の洗顔石鹸。肌に優しいのでどんな肌でも安心して使えます。保湿成分配合なので、洗い上がりにつっぱりません。

「NonA」の体験談はこちら

洗顔石鹸総合ランキング

NonA(ノンエー)

NonA(ノンエー)
どろあわわ

どろあわわ
VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ